福岡から与那国島へのアクセス方法について徹底解説します

与那国@遊編集部のきしころです。

2003年に放送されたドクターコトーの新作の公開を控え、注目を浴びる与那国島。

日本最西端の地である与那国島は、八重山諸島に属していながら他の島々と違うダイナミックな断崖絶壁や、野生の与那国馬などが人気の島です。

石垣島よりも台湾が近い島でもあり、年に数回台湾が見えることもあります。実際に筆者も与那国島在住ですが、うっすらですが4回ほど台湾を見たことがあります。

今回はそんな与那国島へ福岡から行く2つの方法についてアクセスや料金を詳しく解説してきます。

目次

福岡から与那国へのアクセスは安価

筆者も1年ほど福岡に住んでいたことがあるのですが、福岡から与那国へは他の年と比べて非常にお安く行くことが可能です。

石垣島経由で与那国空港へ

一番安いのが石垣島を経由し、与那国空港へ向かう方法。

福岡空港を12時に出発し15時までに石垣空港に着。17時50分ぐらいの便で与那国空港へと向こうことになります。

大体福岡ー与那国の往復で安ければ3万円程度でいくことが可能。僕が福岡在住でもこの方法を使いますが、石垣空港での乗り継ぎが約3時間と少し長い上に、初日は移動で潰れてしまうので、移動初日から動きたいというアグレッシヴな方は下記で紹介している那覇空港経由でのアクセスを考えてください。

那覇空港経由で与那国空港へ

朝が非常に早くなりますが、那覇空港にフライトし、お昼12時半ごろに那覇空港を経ち与那国空港へ向かう便へと接続。

これなら14時頃から与那国空港で動くことができますが、那覇空港から与那国空港が最安でも2万円〜となるので航空券の値段は石垣空港経由の倍近く行ってしまう可能性があります。

フェリーで与那国という手も

石垣から週に2回しか出ていませんが、フェリーで与那国へ向かうという手もあります。

朝10時に出て14時半に与那国へ到着するスケジュール。石垣観光+与那国観光をしたいかつ物好きな方はぜひフェリーでお越しください。

ちなみに筆者は与那国ー石垣間のフェリーに乗りましたが、人生でもTOP3ぐらいに辛い体験になりました。

気になる方は下記の記事もご覧ください。

【日本一揺れる】与那国ー石垣間のフェリーよなくにに乗ってみた

まとめ

福岡から与那国へ行く方法について解説しました。

多くの方が石垣経由で来て、1泊した後翌日以降に帰宅というスケジュールでいらっしゃいます。

ピーチのセール時に飛行機が取れると、往復2万円ほどで与那国にくることも可能なので、安い時を狙って与那国へ遊びに来てくださいね。

コメント

コメントする

目次