名古屋から与那国島へのアクセス方法について徹底解説します

与那国@遊編集部のきしころです。

2003年に放送されたドクターコトーの新作が公開され、注目を浴びる与那国島。

日本最西端の地である与那国島は、八重山諸島に属していながら他の島々と違うダイナミックな断崖絶壁や、野生の与那国馬などが人気の島です。

石垣島よりも台湾が近い島でもあり、年に数回台湾が見えることもあります。実際に筆者も与那国島在住ですが、うっすらですが4回ほど台湾を見たことがあります。

今回はそんな与那国島へ名古屋から行く2つの方法についてアクセスや料金を詳しく解説してきます。

目次

名古屋から与那国に行く2つの方法

【最安】セントレアからピーチで石垣経由の与那国

セントレア

一番安く住むのがセントレアからピーチを利用して石垣空港へ行き、石垣空港からJALで与那国島へ行くというフライト。

筆者も3回この方法で与那国島へ行っていますが片道大体2万円程度で済んでいます。

コロナによる規制が少なくなり、航空券の値段も上がってきている現在ではピーチの値段も高くなってきているので片道2万円では少々厳しくなってきている印象。

ピーチのセール時に飛行機を取れば片道1,5万円程度で与那国島に来ることも可能です。

石垣島へJALやANAでフライトし与那国島も

JALやANAも時期によって石垣島へのフライトを行っています。

JALの先得割引を使えば片道1万円で行けることもあったのでピーチの安いプラン+荷物を預けるよりは安く済むかもしれません。

ANAもスーパーバリュー等安い飛行機が取れれば安くくることは可能かと思います。

マイルを貯めているorマイルを使って来たいという方はJALかANAで石垣島に来るのもありかもしれません。

石垣空港から与那国空港へのフライトに関しては【石垣から与那国島へのアクセスは?料金も詳しく紹介します】をご覧ください。

セントレアから那覇経由の与那国


セントレアから那覇空港はJALやANAはもちろん、ジェットスター、ピーチ等のLCCもフライトしています。

那覇空港から与那国空港は1日2便の飛行機が飛んでおり、乗り継ぎに間に合う便で那覇空港へいき、与那国空港へと乗り継ぐ形です。

那覇空港から与那国島へのフライト等に関しては【那覇から与那国島へ行く方法は飛行機のみ!料金や時間を徹底解説します】をご覧ください。

注意点としてはやはり、那覇空港から与那国空港へのフライト料金が高い点。片道大人普通運賃の場合約36,000円と非常に高額なため、マイルを使ってとったり、お金がに余裕がある方におすすめの方法になると思います。

まとめ

名古屋から与那国島へ来るには石垣島経由が最安です。

季節やフライトスケジュールによって大きく値段が変わるので、気をつけて航空券を取りましょう。

この記事を書いた人

1992年生まれ
出 身:愛知県名古屋市
前 職:SNSマーケティング
「日本全国を旅して行き着いた先が、ここ与那国島。
特にここの洞窟は与那国の中でも大自然を感じられる場所。
ゆくゆくは洞窟に住みたいと思っています!
与那国洞窟探検ツアーの為に鍛え上げた身体とメンバー1のハイテンションでみなさんをエスコートします!」

コメント

コメントする

目次